ヒノキブン

愛知県・岐阜県・三重県の平屋・離れ・プレハブ住宅・ツーバイフォー住宅・狭小住宅はヒノキブンにお任せください。

  • 本社

    052-521-8554

  • 三重支店

    0594-78-0480

イベント情報・予約

お問合わせ

資料請求

住宅再生(リフォーム)

HOME > 商品ラインナップ > 住宅再生(リフォーム)

住宅再生(リフォーム)

住宅を建て替えする時に既存建物が現状、隣地建物との間のスペースがギリギリの場合、 民法上、隣地境界線から建物外壁まで50㎝離して、建て替えしなければなりません。 その時に、お客様から「建物間口が狭くなるのは困る」とよく相談されます。そこで当社は、現状の建物間口を そのまま生かした住宅再生リフォーム「まるごと新築‼」を開発しました。

特徴① スケルトン解体

当社の住宅再生リフォームの基準は、 基礎、柱、梁、小屋組以外の部分を全て解体することで、 耐震、耐火、断熱、防犯性のさらなる向上を専門の建築士による設計管理の元、 自社での施工を行っています。 また、建物内の間取りもできる限り変更ができるように、設計プランを考えます。

特徴② 基礎補強

当社の住宅再生リフォームでは、建物上物を支える基礎を、 現状の基礎内部に更にベタ基礎を打ち増し補強をしています。 重要なのは、既存の基礎と新たな基礎との鉄筋での継ぎ足しを 専門の建築士に設計してもらい、施工を行っていることです。

特徴③ 構造体の補強

当社の住宅再生リフォームで一番の強みは、 三重の自社工場で制作した、床、壁、屋根パネルを取り入れた 構造体の補強方法です。パネルは全て、耐震、耐火、断熱性に 優れたツーバーフォを採用しています。 特に、外周回りの壁に関しては、ダブル壁になりますので、厚みのある 断熱材を入れることで、断熱、防音性能が比較的に向上します。

特徴④ まるで新築のような外観

before

after

当社の住宅再生リフォームは屋根材、外壁材を全てやり直しします。 また、左の施工前、施工後の写真のように、専門の建築士により、屋根の 形状+屋根裏収納(ロフト)を構造計算上、安全確認できた場合に限り、 屋根形状変更ができます。

お気軽にお問合わせ・資料請求してください。

Copyright © 2019 HINOKIBUN.All rights reserved.

pagetop